読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ging Ring Activity Report

PCゲーマーグループ"Ging Ring"の活動報告、私的メモ、身内(+α)向けまとめ、日記、etc...です。ここ書かれている情報の正確性は保証しません。

質問受付中!

 ブログ内コメント、又はTwitter経由で質問を受付中です。
 記事に対するものでも、単に聞いてみたいことでも構いません。

 ※質問内容をテーマにブログ記事を作成することがあります。予めご了承下さい。

Raw Data - Bossに関して

HTC Vive Raw Data

 アップデートで追加された新ヒーロー。

 メイン装備はショットガン。強化することで頻度は軽減されるが、必ずポンプアクションが必要。

 特にショットガンを両手で保持している時は銃口の向いている方向にテレシフトするので、扱いに不慣れだと機動性が落ちる。

 馬鹿でかい反動のショットガンを片手で扱えるように両腕が強化されていて、他のヒーローよりパンチのダメージが大きい?

 最大の性能を発揮するには敵の懐に飛び込まねばならず、しかし両手持ちでなければポンプアクションに手間取るし、両手持ちだとテレシフト先の指定に手間取るしと、上級者向けの扱い難いヒーローだと思う。

youtu.be

Dominator Shotgun(ドミネーターショットガン)

youtu.be youtu.be

 装弾数12発のポンプアクションショットガン。

 右肩でショットガン、左肩でマガジンを掴める。掴んだマガジンを銃の上部に近付けると交換できる。

 初期状態では1発毎にポンプアクションが必要。Bishopの銃はマガジンを挿入すれば即使用可能だが、こちらはマガジンを交換しても薬室が空の場合は必ずポンプアクションをする必要がある

 距離に応じた威力の変化が極端に大きく、距離が離れるほど威力が低下する。まともに使える距離は3メートル程度?

youtu.be

 ドローンは拡散する散弾が1発でも当たれば破壊できるが、照準が正確でも拡散する散弾の隙間を抜けたりするので結構手間取ることになる。

 特に高い位置をドローンが飛ぶステージは苦労するだろうと思う。

Abilities

Plasma Grenade(プラズマグレネード)

 銃を両手で保持し、前方を掴んでいる方のコントローラーのトリガーを引くとグレネード弾を発射できる。発射されたグレネード弾は放物線を描いて飛び、床、壁に接触すると跳ね返る。そのまま数秒経過するか、敵に接触すると小規模な爆発を起こし、範囲ダメージを発生させる。

 連続で3発まで発射可能で、使用すると1発単位でリチャージされる。3発全てチャージ完了していなくても使用は可能。チャージ済み弾数とチャージ状況は銃の側面に表示されている。

 雑魚アンドロイドに命中させると、その周辺の雑魚アンドロイドもまとめて倒せる程度には威力がある。効果範囲はあまり広くない。

 弾速は遅く、放物線を描いて飛ぶうえに跳ね方が不規則なので命中させるのは難しいが、ショットガンではまともなダメージを与えられない距離の敵に対する対抗手段になる。

Quad Chamber(クアッドチャンバー)

 1回ポンプするだけで4発まで連射できるようになる。

 連射が利くようになるので複数の敵を素早く処理できるようになるが、距離が離れると4発全部命中させても雑魚アンドロイドすら倒せない。

Proximity Reload(近接リロード)

 マガジンの交換が、銃を肩に近付けるだけでできるようになる。

 ちなみにこれを解除しても手動リロードは可能。あえてやる意味はないけど。

Air Juggle(エア・ジャグル)

youtu.be

 右タッチパッドを右から左にスワイプすると銃身の先端が光り、エア・ジャグル準備状態になる。そのままトリガーを引くと敵をまとめて空中に浮かせることができる。浮いている敵に弾を当てると、更に浮き上がる。

 浮いた敵は当然無防備になるので、一方的にショットシェルを叩き込める。

 浮かし、落とし、起き上がるまで敵は無防備なので、いざという時の時間稼ぎにも使える。

 中型の敵までは浮かせられる。ノッポ(Mega Dynomo)のような大型には効果がなく、小型・中型でもニンジャ(Cloak Tekemo)には効果がない。チャージャー(Industrial Dynomo)には効果があるが、体当たりモーション中は例外のようだ。

 クールダウン時間はかなり短いので、積極的に使用していこう。