読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ging Ring Activity Report

PCゲーマーグループ"Ging Ring"の活動報告、私的メモ、身内(+α)向けまとめ、日記、etc...です。ここ書かれている情報の正確性は保証しません。

質問受付中!

 ブログ内コメント、又はTwitter経由で質問を受付中です。
 記事に対するものでも、単に聞いてみたいことでも構いません。

 ※質問内容をテーマにブログ記事を作成することがあります。予めご了承下さい。

Werewolves Within - 陣営と勝利条件と役割に関して

Werewolves Within HTC Vive

町民側(Townfolk)

f:id:clairvoyance_jpn:20161223024522j:plain

 町民側は処刑投票で人狼を1人でも処刑できれば勝利となる。しかし狂人を処刑してしまうと狂人の、聖職者を処刑してしまうと人狼側の勝利となる。

Villager(村人)

f:id:clairvoyance_jpn:20161223122725j:plain f:id:clairvoyance_jpn:20161223122736j:plain

 本を開いてMy RoleからAppoint Ringleaderを選択し、リーダーに指名したい人を見てトリガーを引くとその人にリーダー投票することができ、処刑投票時点でリーダーに選ばれていた人は2人分投票できるようになる。リーダーは投票で決まるので、他の村人と連携しなければならない。誰が誰にリーダー投票したのかを知ることはできない。

 投票するとその人の頭上に星マークが付くが、これは同じVillager同士でも自分のもの以外は見ることはできないので、Villagerだと申告した人が本当にVillagerなのか、誰に投票したのかを知ることはできない。投票先は処刑投票が開始されるまでは何度でも変更できる。

Watcher(監視者)

f:id:clairvoyance_jpn:20161223122442j:plainf:id:clairvoyance_jpn:20161223122447j:plain

 本を開いてMy RolesからActivate abilityを選択し、その状態で誰かを注視することでその人の役割を正確に2種の役割のうちどちらかにまで限定することができる。例えばその人の頭上に「人狼」「村人」のアイコンが表示されたら、その人は確実にそのどちらかの役割ということになる。

Tracker(追跡者)

f:id:clairvoyance_jpn:20161223025157j:plainf:id:clairvoyance_jpn:20161223025200j:plainf:id:clairvoyance_jpn:20161223025203j:plain f:id:clairvoyance_jpn:20161223030510j:plain

 本を開いてMy RolesからActivate abilityを選択し、左右どちらかに身体を傾けることでその方向に人狼がいるかを正確に知ることができる。メンバーが偶数の場合は対面の人も含まれる。但し、1ラウンドに左右どちらか片方しか確認できず、もし右側に人狼が潜んでいても反対側に人狼がいないとは限らない。

 人狼アイコンに「?」はその中に人狼がいることを意味し、人狼アイコンに「×」はその中には人狼はいないことを意味する。また、あくまで人狼がいるかどうかなので、人狼側であるTurncloakがいるかはわからない。

Drifter(放浪者)

f:id:clairvoyance_jpn:20161223030529j:plainf:id:clairvoyance_jpn:20161223030534j:plain

 通常、本を開いてMatch Roleを開くとそのラウンドにはどの役割が存在するかを確認できるが、その中には実際には存在しない役割が含まれている。放浪者はその「実際には存在しない役割」の2個を知ることができる。

Gossip(噂好き)

f:id:clairvoyance_jpn:20161223122319j:plainf:id:clairvoyance_jpn:20161223122322j:plain

※不正確

 最初にランダムに選ばれた1人、更に時間経過(1~2分程?)でランダムに選ばれたもう1人の役割を知ることができる。しかし2人の役割のうち両方が真である可能性とどちらかが偽である可能性がある。

 例えばAとBの両方が「村人である」と表示されたとしても、本当に両方が「村人である」可能性と、片方は本当に村人だがもう片方は村人ではない可能性がある。どちらも村人でない可能性はない?

Astrologer(占星術師)

f:id:clairvoyance_jpn:20161223122223j:plainf:id:clairvoyance_jpn:20161223122227j:plain

※不正確。

 星を視る(頭上を注視し続ける)ことでそのラウンド中に存在する役割を1種知ることができる。結果はMy Roleの右側、Suspectionの下に私はDrifterがいると判断した(I have determined that the Drifter present.)という風にメモ書きされる。

Houndsman(猟犬男)

f:id:clairvoyance_jpn:20161223123233j:plain

 人狼のように両隣に対し内緒話をすることでその人の役割を正確に知ることができる。

Saint(聖職者)

f:id:clairvoyance_jpn:20161223122853j:plainf:id:clairvoyance_jpn:20161223122856j:plain

 祈る(足元を中止)ことで町民に紛れた人狼を1人だけ正確に知ることができる。しかし人狼全員が聖職者に投票すると人狼の勝利となるので、町民に紛れた人狼に自分が聖職者であることを知られてはならない。  特に人狼は内緒話に応じた相手の役割を知ることができるので、人狼の内緒話に応じてはならない。

人狼側(Werewolves)

 人狼側は全員が聖職者に投票するか、聖職者が処刑されるか、人狼が1人も処刑されなければ勝利となる。また、背信者もまた人狼側の勝利で勝利となる。

Werewolf(人狼)

f:id:clairvoyance_jpn:20161223123119j:plainf:id:clairvoyance_jpn:20161223123123j:plainf:id:clairvoyance_jpn:20161223123127j:plain

 自分以外に誰が人狼なのか? を正確に知ることができるほか、内緒話に応じた者の役割を正確に知ることができる。

Turncloak(背信者)

f:id:clairvoyance_jpn:20161223030548j:plainf:id:clairvoyance_jpn:20161223030556j:plain

※不正確。

 誰が人狼なのかを知ることができる。町民側ではなく人狼側の勝利で勝利となるので、人狼側の勝利条件を満たすように立ち回らなければならない。

狂人側(Deviant)

Deviant(狂人)

 町民側、人狼側の勝利では勝利とはならず、自分が処刑された時のみ勝利となる。なので自分が人狼ではないかと疑われるように仕向けなければならない。