読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ging Ring Activity Report

PCゲーマーグループ"Ging Ring"の活動報告、私的メモ、身内(+α)向けまとめ、日記、etc...です。ここ書かれている情報の正確性は保証しません。

質問受付中!

 ブログ内コメント、又はTwitter経由で質問を受付中です。
 記事に対するものでも、単に聞いてみたいことでも構いません。

 ※質問内容をテーマにブログ記事を作成することがあります。予めご了承下さい。

Raw Data - TIPSその2

 コントローラーの左右はゲーム開始時の設定で右をメインに設定したことを前提としている。もし左をメインに設定していた場合は、左右の説明が逆になるので注意。

アビリティの使用

 一部のアビリティはタッチパッドを左右にスワイプすることで使用する。この時、中心からではなく反対側から大きく動かすといい。スワイプしなければ発動しないので、意図しない反対側のアビリティが暴発したりはしない。

アビリティ/タレット/ヒーローのアンロック

 アビリティ/タレット/ヒーローはまだ回収していないEDEN TECH(テック)のあるステージをクリアすることでアンロックされ、購入可能になる。

 そのステージで回収可能な残りEDEN TECHの量はステージ選択画面の右上に表示されている。

EDEN TECK 1/2

 とあればそのステージは未入手のEDEN TECHが1個ある。既に全てのEDEN TECHを回収したステージは何回クリアしても新しいアビリティ等はアンロックされない。

 どのような順序でアンロックされるのかは不明。自分より進行が遅い人でも、何故か自分が所有していないアビリティ等がアンロックされていることがあるもよう。ただ、おそらくステージのクリア時に使用しているヒーローのアビリティが優先的にアンロックされる?

 ステージ毎に何がアンロックされるかが決められているのかも不明。

アビリティ・ヒーローの購入

 アビリティはステージをクリアしてアンロックした上で、ヒーローの選択画面から購入しなければ使用できない。ヒーローも同じ。但しBishopSaijaは最初から使用でき、現時点で購入が必要なのはアップデートで追加されたBossのみ。

 購入にはステージをプレイすることで入手できる専用のポイントが必要になる。これはゲームオーバー時でも貰える。

タレット系の購入

 タレット系は購入不要で、アンロックされれば即座に使用できる。

タレット系の設置/撤去/リペア

 タレット系はメインに設定したコントローラーのメニューボタンを押すと設置メニューが表示される。

 設置メニューを表示させた状態で左右のスワイプで設置したいタレットを選び、コントローラーで設置したい場所を決め、シルエットが緑色で表示される場所でトリガーを引き続けることで設置できる。シルエットが赤色になる場所には設置できない。

 ウェーブ中と非ウェーブ中で設置に要する時間は異なる。

 撤去、リペアも同じ手順で可能。タレットメニュー上でそれぞれのモードを選択し、ポインタを対象となるタレットに合わせてトリガーを引き続ける。

 設置とリペアにはNANO(ナノ)が必要で、これはウェーブ中に敵を倒すことで稼げるが、NANOの所持量の上限は300でそれ以上は増えないので溢れる前にどんどん消費しよう。

 間違えて設置したタレットは、撤去することで何割かのNANOを回収できる。

 リペアは仲間のタレットに対しても可能。

タレットメニュー使用時の武器に関して

 タレットメニュー表示時にいちいち武器を収納する必要はない。そのままメニューを開き、設置してメニューを閉じれば武器はその手に戻る。

タレットの設置中に

 ウェーブ中のタレット設置は非ウェーブ中より時間がかかるが、位置を決めてトリガーを引いてからならテレシフトしても設置は継続される

 なので戦闘中でも設置しながらテレシフトで逃げ回ることもできる。距離の限界があるのかは不明だけれど、Nuke Fusionのデータコア脇に設置を開始し、そのままフュージョンリアクターの入り口までテレシフトしてもそのまま設置は問題なく完了した。