読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ging Ring Activity Report

PCゲーマーグループ"Ging Ring"の活動報告、私的メモ、身内(+α)向けまとめ、日記、etc...です。ここ書かれている情報の正確性は保証しません。

質問受付中!

 ブログ内コメント、又はTwitter経由で質問を受付中です。
 記事に対するものでも、単に聞いてみたいことでも構いません。

 ※質問内容をテーマにブログ記事を作成することがあります。予めご了承下さい。

Team Fortress 2 - カントリーフィルター導入

 どーにかカントリーフィルターの導入も成功したのでメモ。
 先にMetaMODSourceMODの導入を済ませておかなければならない。

 カントリーフィルターのダウンロードページからカントリーフィルターそのもの(.smx)と、翻訳データ(.phrases.txt)をダウンロードする。

 ダウンロードしたcountry_filster_2nd_edition.smxを、

tf/addons/sourcemod/plugins/

 に入れる。
 翻訳データ(country_filter_2nd_edition.phrases.txt)は、

tf/addons/sourcemod/translations/

 に入れておく、これを入れておかないとジョイン時にカントリーフィルターがエラーを吐き、まともに動かないので注意。

 ここの、下の方にあるDownloadsGeoLite CountryBinary/gzipをダウンロード。(左上のDownload)
 ダウンロードしたら、

gzip -d geoip.dat.gz

 で解凍し、出てきたgeoip.datを、

tf/addons/sourcemod/configs/geoip/

 に放り込み、上書きする。
 ここまで済んだら一回鯖を起動する。

 問題なく起動したら一旦鯖を終了させる。
 カントリーフィルターが設定ファイルを生成しているので、それを編集する。

tf/cfg/sourcemod/sourcemod/country_filter_2nd_edition.cfg

 を開き、

cf_allowunidentified "0" // 接続元の国を判別できないプレイヤーを許可するか?(0 = no, 1 = yes)
cf_alphacode "2" // cf_countriesで指定する国名コードの文字数を指定。例えば日本なら2を指定するとJP、3を指定するとJPN。
cf_chatannounsments "3" // 許可した時、拒否した時にそれぞれメッセージを表示するかどうか。数値を加算することで許可した時と拒否した時両方のメッセージを表示するようにもできる。
cf_chatusecode "1" // チャットにメッセージを表示する際に、国コード(1)を使用するか国名(0)を使用するか。
cf_countries "JP" // 許可・拒否する国コード。
cf_mode "1" // cf_countriesで指定された国以外を許可する(0)のか、指定された国だけ許可する(1)のか。

 をお好みで指定する。

 重要なのはcf_alphacodecf_countriescf_modeくらい。
 他はデフォルトでもいちおう困らないと思う。

 上記の設定にした上で、テストの為にcf_modeを0にする。(指定した国以外許可)

 それから鯖を起動して接続してみる。

Dropped xxx from server ( [ Country Filter ] Your country Japan not allowed join into this server)

 と表示されたら成功
 改めて設定を開き、cf_modeを1(指定した国のみ許可)にしてカントリーフィルターの導入が完了。